TETSUGAKUMANのブログ

映画1000本観た中からおすすめ

女性がたまらなく好きな映画10選 アン・ハサウェイは正義。




ライトセーバー通販

今回は女性がたまらなく好きな映画を10作品ほど紹介します。

(もちろん男が好きな映画も入っています)

男心を知りたい方はこちらをチェック↓

注意!このブログを書いているのは男なので、あしからず。

 

1.プラダを着た悪魔

私、戦う!

 

憧れの職場に入ったら上司がスーパー嫌なやつ。

でも、負けずに頑張る主人公に「私もあんな風に戦いたい!」と感じてしまう。

いつしか認められるために勉強し自分を変えていく。

でも、それは本当の自分なのか?

理想と現実の間を努力で埋める、その先に幸せはあるのか?

 

2.ブリジットジョーンズの日記

ただのアラサー女性、突然イケメン2人に狙われる。 

 

そそそんな、ご都合主義的な展開って・・・いいじゃない!

完璧な恋愛をしてしまったら、とんでもない転落が待っていた。

本当の愛なんてないよねってところからどうなる主人公!

簡単にいうとイケメンを見る映画です。

 

3.魔法にかけられて

アニメの世界を実写でやるとこうなる。

 

ディズニー的展開をそのまま実写にした映画。

そのギャップが笑えるディズニーでは珍しいコメディー映画。

こう、とにかくハッピーなストーリーが見たい時ってあるじゃないですか。

そんな時はこれです。

 

4.アメリ

世界観にどっぷり沈みたい。

 

色も鮮やか、展開もストーリーも先が読めない映画の名作。

いろんな人がいて、いろんな人生があって、そんな人生を愛おしく思えてしまう。

ひたすらにチャーミングで悪戯っぽい主人公の表情が魅力的。

こういう名作って続編がないからいいですよね。

 

5.アトミック・ブロンド

女は、強い。

 

音楽がひたすらかっこいい。

女性が魅力的で強い。

ストーリーが複雑。

こんな女性のアクション映画見た事ない。

 

6.アリス・イン・ワンダーランド

カラフル ファンタジー。

 

ファンタジーだけどどこかダークな摩訶不思議な世界。

どこか不安な感じがたまらない。

女性の好きなファンタジー感を詰め込んだ、そんな作品。

ジョニー・デップとアン・ハサウェイが突き抜けている。

 

7.オーシャンズ8

女性のチームって成立するの?

 

好きな女優がいない?なんてことは起こりません。

女性の強盗チームで華麗にお仕事開始。

個性が爆発していて誰かを応援したくなる。

で、アン・ハサウェイ最強説が見えてきた。

 

8.パンズ・ラビリンス

少女の空想世界はダークファンタジー。

 

過酷な時代に生きた少女はまだ空想の世界に生きていた。

虫か妖精か、悪魔か精霊か。

ダークファンタジーの代名詞的作品ですが女性からの支持が圧倒的!

ただ、若干「虫」注意です。

 

9.500日のサマー

キュンキュンしたい?

 

あーもう!キュートじゃないかー!

通常なら女性に嫌われてしまうタイプだと考察しているのですが、どうでしょう?

しかし、もうヒロインがたまらなくキュート。

それだけの映画だけど、それでいい!

 

10.マンマ・ミーア!

女だって自由に生きる!

 

可愛くて歌って踊って、3股ハッピー!?

不倫?何それ、美味しいの?的ハッピーダンス映画。

歌と踊りで正常な判断ができないけど、泥沼な展開もあり得る話なのに・・・

いいのいいの、自由で。

 

まとめ

アン・ハサウェイは正義、コリン・ファレルは正義、ってことでいいですかね?

男が書いた女性おすすめ映画なので反論もあると思いますが、お納めください。

プライバシーポリシー