TETSUGAKUMANのブログ

映画1000本観た中からおすすめ

気持ち悪いエイリアン&クリーチャーが登場するおすすめ映画10選 キモ可愛くない

地球外の生命体はどんな見た目をしているのだろうか?

それは・・・

おぞましいモンスターだった!

人気の「エイリアン」と「プレデター」は外しています。

 

1.遊星からの物体X ファーストコンタクト

属性:変形エイリアン

ぐちゃぐちゃぐちゃ。

 

超有名SFパニック映画「遊星型の物体X」の前の話。

異形とはまさにこのこと。

ぐちゃぐちゃでパーツが明後日の方向に付いています。

しかも変形できる。

 

2.スプライス

属性:クローン

異形な人間のクローン。

 

作り出してしまった禁断の「新生物」。

それは神への冒涜だった。

成長し、手に負えなくなっていく。

隠し続けることはできるのか。

 

3.スリザー

属性:乗っ取りエイリアン

気持ち悪い系エイリアン!

 

あの「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の監督の作品。

80年代のような雰囲気、ゾンビのような歩き方、気持ち悪い完成形。

様々な要素が含まれた意外と面白い作品。

あのぐちゃぐちゃモンスター以外は。

 

4.ダーケストアワー 消滅

属性:姿なきエイリアン

異形というか、電気?

 

そもそも実体がない。

光のような存在で一瞬にして人間を破壊する。

思考や感情は存在するのか?

そもそも、勝つ術は存在するのか?

これぞ、ピカピカの実の能力者。

 

5.メッセージ

属性:火星系エイリアン

足と胴体しかない。

 

彼らはなぜきたのか。

今回はバトルではなく「コミュニケーション」がメインです。

どうやったら相手の言語を理解できるのか。

人間は愚かなのか。

 

6.ミスト

属性:異次元の存在

クリーチャーより人が嫌いになる。

 

クリーチャーメインで見ても、気になってしまうのは「人」。

あの宗教おばさん・・・。

昆虫が苦手な人は見るのを控えてください。

ハッピーエンドが好きな人は見るのを控えてください。

 

7.オール・ユー・ニード・イズ・キル

属性:特殊能力系エイリアン

能力も半端ない。

 

時間が何回も繰り返される。

それは誰のせいでしょうか???

エイリアンの侵略には絶対に勝てない。

とにかくよく動くエイリアンだ。

 

8.X-コンタクト

属性:ぐちゃぐちゃ系エイリアン

B級です。

 

題材は面白いのですが、いかんせんB級なので予めご了承ください。

見つけたロシアの宇宙船。

秘密裏に進めていた作戦の失敗作か。

そこに乗り合わせていたのは・・・

 

9.グレートウォール

属性:太古のモンスター

様々なモンスターが一気に襲ってくる。

 

中国系の演出なのでその辺は違和感を感じるかもしれません。

今回はモンスターがおすすめなので。

群がるモンスターをお楽しみ下さい。

ヌンチャクで太鼓は叩けないと思う・・・

 

10.シャークトパス

属性:合体生物

ごめんなさい。

 

これをおすすめに出してしまって申し訳ない。

シャーク(鮫)+オクトパス(蛸)でシャークトパス。

ミックスしたら強そうじゃないですか!

ね!強そうだから!

 

まとめ

今回は舞台が地球なのですが、宇宙に目を向けると様々な生命がはびこっています。

まだまだ異形のエイリアンやモンスターは存在するので次の機会に紹介します。 

プライバシーポリシー