TETSUGAKUMANのブログ

映画1000本観た中からおすすめ

デッドプールに出てくる映画ネタ(25作品)を紹介。

スポンサーリンク

デッドプールはそのままでも面白いですが、映画好きはさらに楽しめます。

なぜかと言うと、映画ネタが満載だからです。

「アナと雪の女王」から「ムカデ人間」までを網羅。

 

では、どんどん見て行きましょう。

 

1.グリーンランタン

治療に向かう主人公が「スーツを緑色にしないで」と言っているのはグリーンランタンがコケたため、似せたくない気持ちの表れ。

 

2.「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」

ライアンレイノルズも出演しているためネタにしています。

刀で弾丸を全て弾くのだが、デッドプールでは全てを回避できず被弾。

 

3.「ローガン」

X-MENの世界観なので当然かもしれませんが、2の冒頭でネタバレもしちゃいます。

相当ヒュー・ジャックマンが好きなようです。

 

4.「ロードオブザリング」

バーの髭野郎が「ガンダルフ」と言われます。

 

5.「マトリックス」

癌治療を誘うスーツの男が「エージェントスミス」と呼ばれる。

 

6.96時間

「何度も娘を誘拐されるなんて、どういう父親だよ」と指摘。

 

7.127時間

自分の腕を切り落とすシーンで発言。ネタバレと本人も認めています。

 

8.ブレイド

ライアンレイノルズも出演しているヴァンパイア映画。

バーに相手がやってきた時に黒ずくめだったため、ネタにされる。

 

9.エイリアン3

X-MENの家で坊主のネガソニック・ティーンエイジ・ウォーヘッドが登場して時にリプリーに似ていると発言。

「おじさん」と反論される。

 

10.アナと雪の女王

2で散々ネタにされる。

ドーピンダーはこの作品のファン。

 

11.愛のイエントル

アナと雪の女王に歌がそっくりだと指摘。

日本では無名な作品。

 

12.キャプテン・アメリカ

デッドプールネーミング時に「キャプテン・デッドプール」と発言している。

2ではウインターソルジャーもネタになっている。

 

13.アベンジャーズ

ただの人間であるホークアイや、ドミノを「黒いブラックウィドー」と発言している。

あと、ケイブルを「サノス」と呼びます。

同じ俳優だからですね。

 

14.グーニーズ

ケイブルが出演していたことからマニアックなネタになっています。

ケイブルを「片目のウィリー」と呼んだり、足が生えているときのシャツの柄がデブのチャンクと一緒。

 

15.007

2のオープニングが007のオープニングのオマージュ。

 

16.レ・ミゼラブル

囚人番号が同じ。

ヒュー・ジャックマン出演作をどうしてもネタにしたいようです。

 

17.セイ・エニシング

2でX-MEN屋敷の前で音楽をならすシーンがこちらのオマージュ。

 

18.「パッション」

興行収入で負けたと発言しています。

 

19.ソウ:ザ・ファイナル

どちらも「ファミリー映画」だと紹介しています。

 

20.氷の微笑

裸で足を組み替えるシーンがある。

 

21.スターウォーズ:帝国の逆襲

ルークとレイアのヤバイ関係に言及。

 

22.インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア

ドーピンダーが紹介。

 

23.シャークネード

ケイブルに未来のことを聞く時に「未来ではシャークネードは何作目までやってるんだ?」と聞きます。

現在は5作目。

 

24.ムカデ人間

「映画にはどん底が必要だ、ムカデ人間では出演者が契約書にサインした時だ。」と発言。

 

25.バットマン

車内での格闘中、頭を叩き付けられた拍子にラジオが切り替わり、バットマンのテーマが一瞬だけかかる。

 

まとめ

まだあると思いますので、見つけ次第追加致します。

しかし、映画好きだと倍楽しめますね。