TETSUGAKUMANのブログ

映画1000本観た中からおすすめ

2020年7月に観た映画をサクッと紹介 完璧最強キャラクターが好きなんです。




ライトセーバー通販

久しぶりに映画館へ行ってきました。

鑑賞は「透明人間」これは良かった。

何より音が重い!

帰りはサントラ聴きながら帰りましたね。

では7月に見た映画を紹介していきます。

 

1.ボーン・レガシー

めちゃくちゃ面白いじゃないか。

「あのボーンシリーズに違う人かー」と思って遠慮していたのですが、最高でした。

主人公が激強い。

それだけで私は大満足。

強い人ってめちゃくちゃ喋るか無口かのどっちかですよね。

 

2.9人の翻訳家 囚われたベストセラー

小説みたいな映画でした。

静かな出だしで徐々に曖昧さが加速し、最後のオチへと向かっていく。

キャラクターがバラバラだけどいまいち好きな人がいなかったのが残念。

皆さんはどのキャラクターが好きですか?

 

3.ナイブス・アウト

豪華すぎる映画ではあるがストーリーもちゃんとミステリーしている。

大富豪のクリストファープラマー、事件を暴くダニエルクレイグ、曲者家族。

ドラゴンタトゥーの女じゃないかーい!

 

4.ブラッドショット

所々スーパーヒーロー的。

所々ワイルドスピードファンサービス。

所々マトリックス 。

所々ブラックスーパーマン。

で、ほぼヴィンディーゼル。

彼が白いタンクトップ 着たらそれはワイルドスピードです。

 

5.透明人間

とにかく音楽が良かった。

劇場鑑賞必須だけどすでに終わっているか。

家で見る場合は音の環境を頑張ると楽しめます。

初見じゃちょっとふに落ちない部分もあるので2回目も楽しめる系です。

 

6.ヘルアトラクション 絶叫館

男女4人でお出かけ。(1人足りないよ!)

序盤でガソリンスタンドによる。(合格)

怪しいお化け屋敷に入ってドタバタ。

ホラー映画の定番をやってくれましたが、想像は超えないストーリー。

ミルグラム実験的な攻め方は良かった。

 

7.完全ある報復

最高です、最高。

個人的に無敵キャラが好きなのですが、この映画はそこから捻ります。

どっちが正義でどっちが不平等か。

人の感情を上手に動かす傑作映画です。

最高エージェントの10年の計画を見よ。

そして「復讐」じゃないんですよ、「報復」なんですと。

 

8.ザ・アウトロー

やってきましたジェラルドバトラーブーム!

ここから月を跨いで見まくります。

警察の中のヤンチャ部隊ってレオンのゲイリー的で最高ですよね。

食いかけのドーナツを鑑識にぶつけるなよ!

 

まとめ

 アクション映画の多かった月です。

劇場鑑賞は1作品。

気になってた新作を家での鑑賞となったが見れて何より。

おすすめは透明人間かな。

プライバシーポリシー