TETSUGAKUMANのブログ

映画1000本観た中からおすすめ

2019年11月に見た映画をサクッと紹介 IT!シャイニング!ブライトバーン!

毎年11月はホラーの月。

今年もITにブライトバーンに劇場は大賑わい!

 

1.IT/イット THE END

長い割には時間は気にならず、楽しめました。

色々と疑問が残る部分があったので後から考察するのが楽しかったです。

今回のペニーワイズの造形が好きだったなー。

詳しくはこちら↓

2.ザ・コレクター 監禁地帯

これはつまらなかった・・・

酷い。

せっかく殺人鬼から逃げたのになんで2回も戻るんだよ!

殺人鬼も殺人鬼、しっかりやれよ。

映像も何もかも微妙。

男女5人でガソリンスタンドで嫌な予感がしてからのって展開でここまでひどくできますかね。

あ、感情が爆発してしまいました。

3.レッド・オクトーバーを追え!

潜水艦映画はやはり面白い。

プーチンが出てくるところとか、言語が変わる演出も面白かった。

ただ、ロシアの潜水艦の中がちょっとSFっぽかったけど、あれはリアルなのか?

気になる。

4.アメリカン・スナイパー

とんでもなく面白い。

緩急のジェットコースターが心の中に巻き起こる感じがすごい。

国を守るってどういうこと?

仲間が家族より優先されてしまうのって生死を共有してしまうからか。

戦争って底無し沼だなと改めて思った。

そしてラスト、涙を流さずに入られない。

5.ブライトバーン

期待値高すぎたー。

割と予告のままって感じだったかな。

出だしがポストなあたりとか、完全にスーパーマンを意識していて面白かった。

何より、続編に期待したい。 

6.ピラミッド 5000年の嘘

珍しくドキュメンタリー。

ピラミッドってお墓だったってところから、違うんじゃない?ってところまでは知っている。

もっと嘘があるの?って思ったら後半は妄想が加速していってついていけなくなってしっまった・・・

ここの長さの二乗は円周率になる!って、なんで二乗するんだよ!

5.ドクター・スリープ

シャイニングの続編、ではなくあの少年の物語としてみると面白い。

超能力バトル物としてもすごくいい。

能力的には「PUSH 光と闇の能力者」的ですね。

これも続編作って欲しいな。

詳しくはこちら↓

まとめ

 意外と見た本数は少なかったですね。

あとは12月を残すのみ。

今年のベスト作品はまだ明確じゃないんですよね。

12月にどんでん返しがあるか!?

ダークホースとアナと雪の女王2・・・

プライバシーポリシー