TETSUGAKUMANのブログ

映画1000本観た中からおすすめ

2019年8月に見た映画をサクッと紹介 ドルビーをワイルドに楽しんだ!

スポンサーリンク
hulu

嵐の前の静けさか・・・

8月はそこまで新しい作品は見れていません。

その反動で9月は爆発の予感。

しかし、8月はドルビーシネマを体験できた経験が大きかったです。

やっぱり映画っていいですねー。

 

グッドモーニング、ベトナム

とにかくよく喋る。

それを楽しむ周りの人たちの笑顔がいいですね。

変わった視点からの切り取りだが、これがまさに戦争映画。

ただ、弾丸トークは字幕がいいのか吹き替えがいいのか・・・

ひたすら字を追うことになるので最初は吹き替えかな。

 

マックス・ペイン

中二病的な名前だなと思ったらゲーム原作でした。

主人公の名前がマックス(最大の)ペイン(痛み)ですからね。

マークストロング目当てで見てギリギリ楽しめました。

もっと凝った映像を期待してしまった。

 

ワイルドスピード/スーパーコンボ

ドルビーシネマ字幕で1回、吹き替え2Dで1回。

どちらも最高に楽しかったです。

最強たちがひたすら戦うってとにかく楽しい。

そしてひたすら語彙力で相手を罵るところがスーパーです!

ドルビーの無駄遣い!

 

ハッピー・デス・デイ 2U

もちろん1も鑑賞済み。

意外と感動して、意外と泣けちゃうループ物ホラーコメディー。

大盛りじゃないか!

2Uはちょっと複雑ですが、主人公の顔芸を楽しめるので問題なし。

あの着メロが欲しくなる。

 

スターゲイト

砂漠で新しい文化を描くとなぜか「異星」に見える

そこには謎の文明と暴君がいた。

他の世界のファラオが存在する。

ちょっと古めのSF映画ですがなので没頭する能力が必要です。

 

デス・レター 呪いの手紙

おすすめはできません。

説明不足というか、やりたいことがわからないというか。

暗い雰囲気を楽しみたいならOKです。

時間とか空間があれしちゃいます。

 

ハンガー・ゲーム

極端な貧富の差を描いたディストピア映画。

反逆者の象徴として存在する主人公だが、意外と従順。

殺し合いの中継を楽しむ富裕層が喜ぶことをする。

本当の叛逆を見たいので続きも見ていきます。

 

天気の子

見ちゃいました。

私は雨が好きなので、天気を楽しめる映画として心地よかったです。

あと、神社とか日本の文化を大事にするところが好きです。

現代の問題を描きながら成長ではなく決断を描いた映画。

10代に見ていたらもっと違った感想を持っていただろう。

ほとんどの企業が実名で登場するところが地味にすごいと思った。

 

30デイズ・ナイト

1ヶ月間太陽の登らない街がヴァンパイアに襲われる。

序盤で「お前ら死んじゃうよ」ってヘラヘラした人にものすごくイライラしたのに、普通に死にやがった・・・。

基本的にはイライラ映画です。

続編どうしようか。

 

まとめ

スーパーコンボがとにかく面白かったです。

あとハッピーデスデイもすごく良かったです。

潜水艦物にハズレはないと言われますが、ループ物もハズレがないと思います。

他のループ物が見たければこちらをどうぞ。

来月はアス!

楽しみだー! 

プライバシーポリシー