TETSUGAKUMANのブログ

映画1000本観た中からおすすめ

2019年7月に見た映画をサクッと紹介 家でいい作品と出会いました。

7月はU-NEXTに加入しました。

マイナーなホラー作品が大量で、久しぶりに家で映画をいっぱい見ました。

映画沼へまた一歩踏み入ってしまった・・・

 

ドクター・エクソシスト

良いエクソシスト映画ですねー!

今回は科学の力で悪魔に対抗する。

潜在意識の中で戦う感じが新しい。

エクソシスト系はハンドカメラが多かったりしますが、今回はなし。

ありがとうございます!

 

大脱出

ただ無敵を楽しむ。

潜水艦映画はハズレがないが、脱獄映画もハズレがないなと確信しました。

一度脱出できそうになった時に安易に逃げず、さらに準備を進めるあたりがすごい。

俺には脱獄はできない、と思ってしまいます。

なぜなら、俺だったら塀を越えた瞬間に走り出してしまうから。

 

キャプテン・マーベル

なんでエンドゲーム前に見なかったんだーーー!

と、悔やんでいた作品。

ニック・フューリーの始まりであり、ヒーローの始まり。

チート級に強いが、その強さをまだ余している。

これ見たらエンドゲーム見たい!

圧倒的パワーの演出で言うとダーク・フェニックスの方が個人的には好きです。

 

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル

ぎゃーーー!へレディタリー継承!!!

あの恐怖の映画「へレディタリー継承」の男の子が出ているので不気味でした。

冗談です。

俳優ってすごいねと感心する作品。

見た目おじさんだけど中身は女子校生と言う演技、すごいです。

ゲームだからゲームみたいなわかりやすい冒険がいっぱい。

 

ザット

イットとは何にも関係ない。

むしろタイトルやジャケットを似せた意図もわかりません。

スマホに入れたアプリがあなたの私生活を乗っ取る。

そして、襲ってくる。

恐怖演出は少なめで、最近増えているSNS系ホラー映画。

 

ルーザーズ

こういう凸凹チーム物はやっぱり楽しい。

いい俳優が集まっています。

 銃、爆発、騙し、銃、スナイピング、車。

十分です。ありがとうございます。

 

エウロパ

B級宇宙系SF映画。

水があると噂の星へ行くのだが、もちろん、すべてがうまくいかない。

1人、また1人とやられていく。

重力とか、その辺はもちろん目をつぶりますよ。

何か起きてるけど、まだ何か起こりそーーーーなまま、終わってしまった。

 

エンドレス・エクソシズム

これ確か、2019年注目のホラー映画記事で初め載せていた「カダヴァー」という映画、のはず。

「ジェーン・ドウの解剖」のような死体安置所での出来事。

静かで不気味で面白かったです。

死体安置所系ホラーブームよ来い!

 

チャイルド・プレイ

今月唯一の劇場鑑賞映画。

元のチャッキーは怨霊系だったが、今回はAIです。

怖いより痛いシーンがあります。

家電をつなげると便利さは「全てを操れる」という恐怖にもつながる。

 

ウィッカーマン

クソ!

胸糞悪いぞクソッタレ!

ラストとか、あーーーーーーー!!!!!

 

フェーズ6

7月のベスト作品はこれ。

シンプルな「感染系」映画だが、メッセージ性や内容が濃い。

あと、何と言ってもエンドロールまでの流れ、曲が良い。

小善は大悪に似たり。

大膳は非常に似たり。

 

ザ・レイド

ワイヤー?何それ?

体術バトルのオンパレード。

個人的にはパルクール的な動きが見たいと思ったが、ひたすら体術。

目が疲れているときは見ないように。

もっと疲れます。

主人公も良いけど、あの小さなロン毛さんの男気が良かった。

 

まとめ

U-NEXTにはまだまだ見るべき映画があるので楽しみです。

別件ですが、このブログでは「映画単体のネタバレ紹介」と「おすすめ10選」が主な内容ですが、もっと面白く紹介できる方法はないだろうかと模索しています。

もし、こんな感じで紹介してほしいとか、この映画の感想が知りたいとかがあればコメントかメールで送ってください。

よろしくお願いします! 

プライバシーポリシー