TETSUGAKUMANのブログ

映画1000本観た中からおすすめ

音楽が印象的

映画「ボーダーライン/ソルジャーズ・デイ」ネタバレと感想 主人公なきバイオレンス。

残酷な対決構造が完成した。 ボーダーライン ソルジャーズ・デイ 利用し、使用される。 前作の緻密さはそのままだったのが一番安心した。 危険はフードコートの中みたいな日常の中に存在する。 ストーリー 感想 ①感情移入先がない。 ②交差する人物、そして対…

おすすめ音楽が印象的な映画10選 ボリュームをあげろ!

音楽といっても「サウンド」ではなく「ミュージック」です。 ここ最近音楽の演出に凝った映画が多いですね。 特にオールディーズの音楽を流すためにこの映画を作ったんじゃないか、と思うほどのこだわりっぷり。 ボリューム大きめがおすすめです。 ※ラララン…

映画「マトリックス」感想と解説 時代が変わる。

90年代最後の年に登場した傑作SF映画であり、回答だった。 マトリックス 歴史を変えたあの大作は何を意味していたのか。 これが90年代への回答だ 物語の主人公としての行動とは 主人公としての才能とは 主人公なき90年代 まとめ DVD&CD 収録曲 関連作 最後に…

映画「ソーシャルネットワーク」ネタバレと感想 どう解釈するか。

大好きなデヴィットフィンチャー監督作品。 バイオレンスでもミステリーでもない。 ソーシャルネットワーク 実話を誇張して作られたフィクションであり、その他は嘘だ。 ストーリー 主人公マークと親友サベリンとの関係 FACEBOOKの軌跡 動機 盗作か否か まと…

プライバシーポリシー