TETSUGAKUMANのブログ

映画1000本観た中からおすすめ

潜水艦

映画「ハンター・キラー 潜航せよ」ネタバレと感想 潜水艦映画は最もスリリング

潜水艦映画にハズレなし。 ハンター・キラー 潜航せよ 音と判断が全て 久しぶりの潜水艦映画ですね。 思惑と政治と命令と実行が全てを動かす、直結する。 分かりやすいストーリーとギリギリの映像にハラハラドキドキです。 ストーリー ネタバレ 感想 ①地上部…

判断力・決断力がすべて おすすめ潜水艦が舞台の映画10選

戦争映画の中でも飛び切り緊張感のある乗り物。それが「潜水艦」です。目ではなく、耳のみで全てを判断しなければならない。判断ミスは命取り。判断遅れも命取り。緊張感のど真ん中へ、潜水開始。

プライバシーポリシー