TETSUGAKUMANのブログ

映画1000本観た中からおすすめ

怖い映画

アナベル続編タイトルと公開日が決定!「アナベル 死霊博物館」9月20日まで待て!

アナベルが帰ってくる! アナベル 死霊博物館9月20日公開 やっと来ました。 今年公開だとは思っていましたが、ギリギリまでハラハラさせられました。 なぜなら、全米公開は2019年7月3日だったのですが3月になっても予告編すら出てこなかったからです。 しか…

映画「ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談」ネタバレと感想 久々のあのオチ!

全て科学で説明がつく・・・ ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談 トリックを暴くはずが・・・ 予告からは大まかなストーリーも掴みづらい。 それ故に変な期待値を持って観ないので楽しめます。 ストーリー 1人目 2人目 3人目 後半 ネタバレ 感想 ①それ…

おすすめホラー映画をジャンルごとにまとめて紹介 怖いって幸せ

ホラー映画をまとめて紹介。 「家が怖い」「ピエロが怖い」「悪魔祓い(エクソシスト)」「悪魔・魔術」「リメイクされたホラー映画」などなど、様々なジャンルに分けています。 気になる映画を見つけて下さい。

映画「クワイエット・プレイス」ネタバレと感想 恐いのはアイツじゃなくて・・・釘。

「イット」を越えた!とか「ゲット・アウト」を越えた!とか、期待値高まる。 クワイエット・プレイス 釘を、釘を・・・ 今年一番楽しみだった映画です。 予告で多くを語らない場合は本編でびっくりできる。 さて、その結果はどうだったのでしょうか。 スト…

映画に登場する悪魔を(9体)実名で紹介 名前を知れば撃退できる、はず。

映画好きに若干必要な知識、それは「聖書の世界」です。 天使や悪魔、天国や地獄、黙示録や最後の審判。 それを知っていることでさらに深く楽しめます。 その中で「映画によって知ってしまった」知識が、悪魔の名前です。 この記事が悪魔に見つからないこと…

映画「死霊館のシスター」ネタバレと感想 キリスト教徒観覧禁止

死霊館シリーズ最新作にして、人気キャラクター「あのシスター」の物語。 死霊館のシスター THE NUN 邪悪ここに極まる。 「死霊館 エンフィールド事件」でセンセーショナルに登場。 その邪悪な存在感にホラーファンは震えた。 「誰だ、あのシスターは!」 ス…

怖いホラー映画ランキング 20以上のサイトやブログの情報を統合

いつもは自分で選んでいるのですが、今回は様々なサイトの情報を元にランキングを作成いたしました。 「怖いホラー映画」や「おすすめホラー映画」で検索すると出てくる20以上のサイトやブログの情報を統合。 さて、結果はどうなったでしょうか。 第1位 9…

おすすめホラー映画「クワイエット プレイス」日本公開日決定! 全米で驚異の大ヒット

今年大注目のホラー映画。 クワイエットプレイス 全米ではすでに公開されている今作。 日本での公開も正式に決定しました! 日本公開日:2018/9/28 予告 雰囲気 評価 まとめ おすすめ映画 まずは気になる予告編をどうぞ。 予告 雰囲気 見た限りだと一切音を…

映画「ゲット・アウト」ネタバレと感想 あの女め!天才か!

2017年もっとも気になるホラー映画。 祝!アカデミー賞脚本賞受賞! ゲット・アウト 持つべきものは友達 公開前から大注目だった映画。 予告を見る限りでは「差別」をテーマとしたホラー映画のようでした。 しかし、その斜め上を行く素晴らしい作品だった。 …

映画「2001年宇宙の旅」ネタバレと感想 芸術的SFスリラーだった。

何十年も前のSF映画はちゃっちくて面白くないのではないか。 そんな思いから見ていなかった作品でしたが。 とんでもなかった。 2001年 宇宙の旅 これが芸術だ。 どうですかこの予告。 さっぱりわかりませんよね。 そう、この作品は「芸術」なのです。 でも大…

映画「深海47メートル」ネタバレと感想 新たなどんでん返し

期待のサメ映画。 海底47m B級映画を楽しもう サメ映画っていいですね。 内容でいうと「ロストバケーション」的な感じ。 目的はバカンス(お決まり)。 で調子に乗って海へ(お決まり)。 からのサメ(お決まり)。 でも今回はケージの中なので大丈夫でしょう。 ス…

おすすめ猟奇殺人を描いた映画10選

猟奇殺人や劇場型犯罪は映画の良い題材となります。 かなり手を加えた物となるべく忠実に描いた物に分かれます。 実話ベースの物とフィクションとは今回は分けずに紹介いたします。 1.ハンニバル ハンニバルレクター博士、怖い。 紳士で博学な猟奇殺人鬼、な…

映画「ジェーン・ドウの解剖」ネタバレと感想 かわいい死体には裏がある

ホラーなのか?ミステリーなのか? ジェーン・ドゥの解剖 結構臓器とか映っちゃうので、注意。 解剖系ホラーはなかなか無い。 今回は見るからに不穏な雰囲気が漂っている。 どのくらいのホラーなのか、謎解きミステリーなのか。 ジェーンドウ=身元不明女性 …

おすすめAI(人工知能)が怖い映画10選

もうすでに私たちの生活の一部になっている人口知能「AI」。 兼ねてからSFの世界ではその危うさを警鐘していました。 当たり前になってしまった人工知能。 その危険さを映画をみて改めて考えてみましょう。 1.トランセンデンス 脳をデジタルにアップロードで…

映画「ウィジャ ビギニング  呪い襲い殺す」感想とネタバレ

邦題が若干変ですが、意外とよくできたホラー映画「呪い襲い殺す」の前の話。 OUIJA(ウィジャ)ボードという海外版こっくりさんのようなボードゲームを使った話。 ちなみに本物も売っています。 ウィジャ ビギニング 呪い襲い殺す ちょっと動きすぎじゃない?…

注目のホラー映画「ゲット・アウト」が非常にいい。

注目のホラー映画「ゲット・アウト」は人種差別系ホラー!? アメリカで1位を獲得し8週にわたってトップ10にランクインしたホラー作品。 ゲット・アウト ストーリー 期待が高まる この作品が好きなら 2017/10/27上映予定 ゲット・アウト 人種差別を描いた異…

おすすめ一人で生き抜く映画10選 孤独、そしてサバイバル

過酷な状況で一人。 登場人物が少ない分、どうやって起承転結させるか。 特に心情の変化や、状況の変化、情報の変化を楽しめます。 他の人も映りますが、基本的に過酷な状況に陥ってるのが「一人」という縛りです。 1.ロストバケーション 海の上でサメに狙わ…

おすすめ感染パニック(パンデミック)映画10選 人類最大の敵

ゾンビに傾倒しがちですが、そうではなく「ウイルスの蔓延」をメインに扱った作品を中心に選んでみました。 さて、感染映画が増えるのはパンデミックへの恐怖が蔓延している時です。 それが「リアル」だと感じる時、人はその映画に惹かれてしまいます。 では…

おすすめ悪魔・魔術系映画10選 でも天使はいない

悪魔祓い系ホラー映画をやりましたが、今回は祓いません。 人が昔から信じないようでどこか信じている。 占いや気の流れなどは完全には否定できない。 科学で解明できるものが全てじゃないし、見えるものが全てでもない。 というわけで、「悪魔」「魔術」系…

おすすめサウンドトラック10選(ダウナー編) 不安になる

サウンドトラックも千差万別。 「好み」が前面に出てしまいます。 そんななかでも「不穏」「怖い」・・・でも「かっこいい」サウンドを紹介します。 部屋で聴いたり夜の車で流すと「ホラー映画」を体験できます。 映画を体験せよ! では参りましょう。 1.「…

映画「ザ・ギフト」ネタバレと感想 中途半端に優しくしちゃダメ。 

スリラー映画として期待の高いこの作品。 スリラー映画とは 「観客の不安や緊張感を煽る作品の事」 まさにこの作品がそう。 ザ・ギフト その贈り物は優しさか、脅迫か。 監督、脚本、出演の三役をジョエル・エガートンがこなしています。 しかも主人公じゃな…

おすすめサイコスリラー映画10選 普通に見えて普通じゃない

今回の選抜方法は 「サイコ野郎が自分の考えをどんどん押し付けてくる」 サイコスリラー映画でございます。 なので、形勢逆転できた作品とできないまま結末を迎える作品があります。 怖いですね、サイコは。 1.ドントブリーズ ポイント:ジイさんの真の目的…

映画「ドントブリーズ」ネタバレと感想 犬もいるよ

間違いなく2016年のベストに選ばれる作品。 DON'T BREATH=息をするな ドントブリーズ 前半はスリラー、後半はホラー。 短めの映画なのに見終わったあとにどっと疲れるサイコスリラー。 間違いなく2016年で最高の一本だ。 若造の強盗3人VS退役軍人ジイさん。…

おすすめホラー映画10選 怖い、だけじゃない。

年間130本映画を見るのですが、最近はホラーの割合が多いです。 その中から紹介します。 ホラーの中でもミステリーサスペンス色の強いもの、古めの名作は入れてません。 1.イットフォローズ 音楽が怖すぎる。青春×ホラー映画。 主人公の女の子は男の子とデー…

プライバシーポリシー