TETSUGAKUMANのブログ

映画1000本観た中からおすすめ

ホラー映画

映画「アナベル 死霊博物館」ネタバレと感想 "絶対に" 触っちゃダメだから

人気ホラーシリーズ「死霊館ユニバース」の最新作。アナベル人形を恐ろしさをこれでもかと描いている。ストーリーを思い出しながらこれまでのシリーズとの関係、新たなキャラクターの紹介、他のホラーシリーズとの比較をしてみました。

おすすめできない拷問映画10選 人はどこまでも残酷になれる

他のサイトでは紹介しないくくりで攻める当サイトですが、拷問映画はまだでした。 痛いのが苦手な人は見ないと思いますが、とにかく痛いです。 そして、人間の残酷さに唖然とします。 ちなみに、素晴らしい拷問シーンがある映画は他にもあります。 「007 カ…

映画「Us(アス)」ネタバレと考察 監督の悪夢を具現化

「ゲットアウト 」で大きな注目を浴びたジョーダン・ピエール監督の最新作。ホラーやスリラーな内容だがアメリカの根深い「格差」の問題に切り込む。様々なメタファーで見る側を翻弄する。当ブログでは1つ1つのキーワードを読み解く形で解説します。

2020年公開予定のホラー映画 異教の神ホラーブームくるか?

2020年公開予定のホラー映画を紹介します。 まだまだ未確定な情報も多いので、どんどん新しい情報を追加します。 注意! 海外サイトから拾った情報も多数あるのでフェイクもあるかも・・・ 1.死霊館3 2020年9月 全米公開予定 ※動画は死霊館のジェームズワン…

映画「ハッピー・デス・デイ」1と2U ネタバレと感想 誕生日は滅びぬ、何度でも蘇る。

毎日殺される、毎日生き返る、毎日誕生日。 犯人を探して試行錯誤して、でも殺される。 そのループをなんとか抜けたと思ったら・・・? ホラーコメディーにしてループ物、なのに感動しちゃう。 なんだこの映画は!?

映画「チャイルド・プレイ(2019)」ネタバレと感想 いや、ハンソロだってば!

あの「恐怖の人形」がAIを搭載して帰ってくる。今回は呪われてはいないがリミッターがない。家電を駆使して大暴走。ドローンにカミソリつけてどうする!?

動画を撮ったら死ぬ説を検証 映画「貞子」(2019) ネタバレと感想

日本の傑作ホラー、再び。 貞子 動画を撮ると・・・? 今回は、申し訳ないですが、あまりポジティブな内容とはなりません。 傑作映画「リング」だからこそ、いつまでも消費されてしまう。 その宿命を呪ってしまう作品。 いつまで「リング」を「貞子」を消費…

映画「ラ・ヨローナ 泣く女」ネタバレと感想 怨霊じゃなくて、音量に注意!

初心者大歓迎。 ラ・ヨローナ 泣く女 怨霊ではなく、音量に注意。 割とストレートなホラー映画。 死霊館シリーズ好きでホラーもよく見る人には物足りない・・・かも。 ストーリー 感想 ①どんな人におすすめ? ②あの神父が登場 ③ジャジャーン まとめ ストーリ…

アナベル続編タイトルと公開日が決定!「アナベル 死霊博物館」9月20日まで待て!

アナベルが帰ってくる! ※こちらは2019/4/3の記事です。 アナベル 死霊博物館の詳細はこちら↓ アナベル 死霊博物館9月20日公開 やっと来ました。 今年公開だとは思っていましたが、ギリギリまでハラハラさせられました。 なぜなら、全米公開は2019年7月3日だ…

映画「ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談」ネタバレと感想 久々のあのオチ!

全て科学で説明がつく・・・ ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談 トリックを暴くはずが・・・ 予告からは大まかなストーリーも掴みづらい。 それ故に変な期待値を持って観ないので楽しめます。 ストーリー 1人目 2人目 3人目 後半 ネタバレ 感想 ①それ…

おすすめクリスマスに見たいホラー映画10選 クリスマスは予定ありますので

クリスマスに見たい映画は「ホームアローン」「ダイハード」と相場は決まっています。 いやいや、納得できません。 クリスマスにもホラーを見ましょう。 「ごめん!クリスマスはホラー映画見るからパーティーには参加できないです!」 1.レア・エクスポーツ …

映画「へレディタリー 継承」ネタバレと感想 恐怖というか危険

ミニシアター系かと思ったら東宝で上映。 へレディタリー 継承 まさに、悪夢。 「ヘレディタリー 」とは「遺伝」や「先祖代々」という意味で、まさに「継承」である。 ただならぬホラーだと思ったら、想像の上をいっていた。 ストーリー 感想 ①この危険さは…

映画「レザーフェイス 悪魔のいけにえ(2017)」ネタバレと感想 タイトルどうにかして

「悪魔のいけにえ」に登場する人気キャラクター「レザーフェイス」の少年期、青年期を描いた映画。「テキサスチェーンソー」とはまた違う世界観。グロ、ゴア描写は少なめ。ストーリー(ネタバレ)と感想を載せているので映画に興味のある方、見ないけど内容…

やばいホラー映画36作品をリストアップ 怖いランキングは作れない

ホラー映画探しに困ったらまずこの35作品をチェック。 そこから様々なジャンルへ行きましょう。 「悪魔・魔術系」「悪魔祓い系」「家が呪われてる系」「オカルト系」「遊びでやっちまった系」「追われる系」「ハンドカメラ系」「解剖系」色々あります。

おすすめホラー映画をジャンルごとにまとめて紹介 怖いって幸せ

ホラー映画をまとめて紹介。 「家が怖い」「ピエロが怖い」「悪魔祓い(エクソシスト)」「悪魔・魔術」「リメイクされたホラー映画」などなど、様々なジャンルに分けています。 気になる映画を見つけて下さい。

映画「クワイエット・プレイス」ネタバレと感想 恐いのはアイツじゃなくて・・・釘。

「イット」を越えた!とか「ゲット・アウト」を越えた!とか、期待値高まる。 クワイエット・プレイス 釘を、釘を・・・ 今年一番楽しみだった映画です。 予告で多くを語らない場合は本編でびっくりできる。 さて、その結果はどうだったのでしょうか。 スト…

映画に登場する悪魔を(9体)実名で紹介 名前を知れば撃退できる、はず。

映画好きに若干必要な知識、それは「聖書の世界」です。 天使や悪魔、天国や地獄、黙示録や最後の審判。 それを知っていることでさらに深く楽しめます。 その中で「映画によって知ってしまった」知識が、悪魔の名前です。 この記事が悪魔に見つからないこと…

映画「死霊館のシスター」ネタバレと感想 キリスト教徒観覧禁止

死霊館シリーズ最新作にして、人気キャラクター「あのシスター」の物語。 死霊館のシスター THE NUN 邪悪ここに極まる。 「死霊館 エンフィールド事件」でセンセーショナルに登場。 その邪悪な存在感にホラーファンは震えた。 「誰だ、あのシスターは!」 ス…

2019年公開予定の注目ホラー映画10選 続編・関連作が多い

2019年は期待作が目白押し。 続編や新たな試みの作品が登場する予定です。 ホラー映画は偽情報も多いので要注意です。 ※2018/12更新「死霊館3」「クルックドマン」「ブロブ」は外しています。 こちらもご覧ください↓ 1.アナベル 死霊博物館 2019/09/20 日本…

怖いホラー映画ランキング 20以上のサイトやブログの情報を統合

いつもは自分で選んでいるのですが、今回は様々なサイトの情報を元にランキングを作成いたしました。 「怖いホラー映画」や「おすすめホラー映画」で検索すると出てくる20以上のサイトやブログの情報を統合。 さて、結果はどうなったでしょうか。 第1位 9…

映画「マッド・ダディ」ネタバレと感想 愛してる、殺す。

ニコラス・ケイジ主演、B級バイオレンスホラー。 マッド・ダディ マミーもですよ。 日本での知名度が高いためニコラスケイジメインな感じですね。 原題は「MOM AND DAD(母と父)」です。 B級感丸出しなのはわざとだと思いますが、エンディングで「あーB級でし…

おすすめホラー映画「クワイエット プレイス」日本公開日決定! 全米で驚異の大ヒット

今年大注目のホラー映画。 クワイエットプレイス 全米ではすでに公開されている今作。 日本での公開も正式に決定しました! 日本公開日:2018/9/28 予告 雰囲気 評価 まとめ おすすめ映画 まずは気になる予告編をどうぞ。 予告 雰囲気 見た限りだと一切音を…

おすすめ予告編がかっこいい映画10選 期待値が高いのも良し悪し

予告編がかっこいいパターンには2つある。 本編もかっこいいか、本編は駄作か。 かっこいい予告編を見て、本編を見ないわけにはいかない。 1.スーサイドスクワッド クイーンは間違いない。 本編はアレだったタイプ。 実は予告編があまりに評判が良く、本編…

こんなにある「オブ・ザ・デッド」映画(61作品+α) 多っ!!!

「ゾンビ」が誕生したと同時に「オブ・ザ・デッド」も誕生。 「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド」 そう、「リビング・デッド」なんです。 リビング(生きてる)デッド(死)=ゾンビ だから「オブ・ザ・デッド」は略称なんだと思います。 「オブ・ザ・デッド…

映画「ミッシング・チャイルド 呪いの十字架」ネタバレと感想 北欧感を楽しもう。

北欧感は満載のホラー映画。 ミッシング・チャイルド 呪いの十字架 ミステリーにしておきなさい。 B級ではあるが、裏を見たら色合いなどが良かったので鑑賞。 しかし、描いている焦点がまちまちでなんだか。 ストーリー 感想 ①「いなくなった少年」軸 ②「虐…

ジャケット似せてきました映画10選 それは人気映画の証

便乗した作品が出るのは人気の証。 しかし、ここまでくるとネタでしかない。 でも中身は全然違うことが多いので要注意。 1.「イット」→「ザット」 「イット」ではなく「ザット」です。 名前、ジャケット共にかなり攻めてます。 しかも「イットに続くトラウマ…

おすすめ!見ておくべき話題のホラー映画10選 洋画で良作大量

ホラー映画は新しい時代に突入した。 新しいアイディア、新しい設定、新しい試み。 更に、最近は映画だけではなく「事前に予告を見ている」ことを意識した連携プレーが見事です。 「予告を見る」→「ミスリードする」→「本編を見る」→「どんでん返し」 なので…

こんなにある「Z」映画(16作品) ZはゾンビのZ

一つの映画がヒットすると似たようなタイトルの映画が大量発生する。 単に邦題のつけ方の問題かもしれないが・・・ そんなわけで「Z」の付く映画大特集。 ワールドウォーZ 全てはここから始まった ウォーキングZ ドラマじゃないやつ ディストラクションZ 美…

映画「フォロイング」ネタバレと感想 こんなところに日本人

イットフォローズのパクリかと思いきや、全然違った。 フォロイング 別物として楽しもう。 「イットフォローズ」のプロデューサーが関わったから「フォロイング」なんでしょうけど、どうなんでしょうか。 「イットフォローズ」が傑作ホラーだったので期待し…

死霊館の続編「死霊館3」が製作決定!最新情報

大人気ホラー映画シリーズ「死霊館」の最新作がアナウンスされました。 Nothing can prepare you for the final case. #TheConjuring3 pic.twitter.com/wsYbao9e70 — The Nun / July 13 (@TheConjuring2EP) 2018年1月9日 公開日などは特になく、製作中とのこ…

プライバシーポリシー