TETSUGAKUMANのブログ

映画1000本観た中からおすすめ

ネタバレ

映画「蜘蛛の巣を払う女」ネタバレと感想 スウェーデン版バットマン。

「ドラゴンタトゥーの女」の続編・・・ではない。 蜘蛛の巣を払う女 今回はこんなリスベットか。 この紹介は若干特殊になります。 なぜなら、私は「ドラゴンタトゥーの女」が異常に好きだからです。 ですが、文句ばかりでもないのでご安心ください。 ストー…

映画「エンド・オブ・トンネル」ネタバレと感想 伏線回収が快感だぜ!

伏線を回収する快感映画。 エンド・オブ・トンネル ちなみに、彼の最大の「武器は動かない下半身」ではない。 大々的な映画ではないが、ストーリーがしっかりしている。 映画的な面白さをふんだんに取り込んだ濃厚な作品です。 「ハンデを持った人VS」という…

映画「ウインド・リバー」ネタバレと感想 雪山狙撃に歓喜!

説明の量が絶妙。 ウインド・リバー 問題が山積み 冬には冬の映画を見よう、ということで寒そうな映画を。 しかし、寒さ強調ではなくアメリカの社会派ミステリーとして"隠れた"名作になりそう。 ストーリー 感想 ①差別、区別、部族、衰退 ②構造の面白さ ③「…

映画「へレディタリー 継承」ネタバレと感想 恐怖というか危険

ミニシアター系かと思ったら東宝で上映。 へレディタリー 継承 まさに、悪夢。 「ヘレディタリー 」とは「遺伝」や「先祖代々」という意味で、まさに「継承」である。 ただならぬホラーだと思ったら、想像の上をいっていた。 ストーリー 感想 ①この危険さは…

映画「ボーダーライン/ソルジャーズ・デイ」ネタバレと感想 主人公なきバイオレンス。

残酷な対決構造が完成した。 ボーダーライン ソルジャーズ・デイ 利用し、使用される。 前作の緻密さはそのままだったのが一番安心した。 危険はフードコートの中みたいな日常の中に存在する。 ストーリー 感想 ①感情移入先がない。 ②交差する人物、そして対…

映画「ブレインゲーム」ネタバレと感想 無知は最高の希望だった。

アンソニーホプキンスが能力者?過去や未来が見える能力を持った人が予知し合うバトルを繰り広げる。果たしてその殺人は「善」か「悪」か。重いテーマと超能力というワクワクテーマを併せた作品。

映画「ヴェノム」ネタバレと感想 パラサイトっていうな!謝れ!

それは「悪役」なのか「ダークヒーロー」か。 ヴェノム 寄生?謝罪を求む。 マーベルユニバース待望の「悪」映画。 映画は好きですがアメコミには詳しくないので「ヴェノム」が名前だとは知らなかった。 そして、これは悪ではなく、共存の話。 ストーリー 感…

映画「クワイエットプレイス」ネタバレと感想 恐いのはアイツじゃなくて・・・釘。

「イット」を越えた!とか「ゲットアウト」を越えた!とか、期待値たかまる。 クワイエットプレイス 釘を、釘を・・・ 今年一番楽しみだった映画です。 予告で多くを語らない場合は本編でびっくりできる。 さて、その結果はどうだったのでしょうか ストーリ…

映画「死霊館のシスター」ネタバレと感想 キリスト教徒観覧禁止

死霊館シリーズ最新作にして、人気キャラクター「あのシスター」の物語。 死霊館のシスター THE NUN 邪悪ここに極まる。 「死霊館 エンフィールド事件」でセンセーショナルに登場。 その邪悪な存在感にホラーファンは震えた。 「誰だ、あのシスターは!」 ス…

映画「MEG ザ・モンスター」ネタバレと感想 だってジェイソン・ステイサムですから。

もう人間ではステイサムの相手にならない。 MEG ザ・モンスター 地球史上最恐の生物 進化を続けるサメ映画。 その次のステージは「ジェイソン・ステイサム」だった。 凸凹チーム感、サメ映画としても面白いです。 いろんな楽しみ方を兼ね備えた、意外と長い…

映画「カメラを止めるな!」ネタバレと感想 日本人好みのインドカレーです。

洋画専門ですが、映画館で見てきました。 カメラを止めるな! これは人気出ます。 芸能人も絶賛し、小さなシアターに連日人が押し寄せるほどの人気っぷり。 その理由がわかりました。 ストーリー 第一場面「ワンカット・オブ・ザ・デッド」 第二場面「一ヶ月…

映画「インサイド」ネタバレと感想 伝え方下手くそか!

難聴の妊婦VS・・・ インサイド 人生最良の日から奈落の底へ 「ドントブリーズ」的な設定ということで劇場で観てきました。 ホラーではなく、スリラーでした。 ジャンル名を選ぶなら「イライラシチュエーションスリラー」です。 ストーリー ネタバレ 感想 ①…

映画「マッド・ダディ」ネタバレと感想 愛してる、殺す。

ニコラス・ケイジ主演、B級バイオレンスホラー。 マッド・ダディ マミーもですよ。 日本での知名度が高いためニコラスケイジメインな感じですね。 原題は「MOM AND DAD(母と父)」です。 B級感丸出しなのはわざとだと思いますが、エンディングで「あーB級でし…

映画「デッドプール 2」ネタバレと感想 X−MEN(男)は差別!X−ピープル!

あれ?なんで俺、泣いてるんだろう・・・ デッドプール 2 2も最高。 1作目で人気が爆発すると、続編にお金を使いすぎてダメになること、ありますよね。 でも今回は大丈夫! ガーディアンズオブギャラクシー同様、続編も最高です。 ストーリー 結果 ネタバレ …

映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」ネタバレと感想 愛に負けた、完敗。

あなたの好きなあの人も出てます。 アベンジャーズ インフィニティ・ウォー シリーズ全てを見る必要がある。 非常に楽しめました。 それぞれのキャラクターの特色をしっかりと表現、無理のないストーリー。 しかし、展開が多く、速いため健康状態がしっかり…

映画「レディー・プレイヤ―・1(ワン)」ネタバレと感想 ガ〇〇〇!!!

そろそろオタクって言葉も時代遅れか。 レディー プレイヤー ワン 探せ!あのアニメも隠れてる。 まずは率直な感想を。 最高でした。 映画イン映画で「あーデロリアン!」とか「アイアンジャイアント!」とか楽しさが満載。 キャラクターも魅力的でわかりや…

映画「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」ネタバレと感想 日本の予告どうなの!?

10代、20代向けな気もしたが、楽しめた。 ヴァレリアン 千の惑星の救世主 子供が考えたようなスーパーSF作品 「子供が考えた」というのは「幼稚」なのではなく「無垢」と言う意味です。 SF映画を見ると「いやいや、なんでそこに重力があるの」と思ってしまい…

映画「ミッシング・チャイルド 呪いの十字架」ネタバレと感想 北欧感を楽しもう。

北欧感は満載のホラー映画。 ミッシング・チャイルド 呪いの十字架 ミステリーにしておきなさい。 B級ではあるが、裏を見たら色合いなどが良かったので鑑賞。 しかし、描いている焦点がまちまちでなんだか。 ストーリー 感想 ①「いなくなった少年」軸 ②「虐…

映画「ブラックパンサー」ネタバレと感想 まだ銃なんて使っているの?

国王にしてヒーロー、超技術大国の実力。 ブラックパンサー まだ銃なんて使っているの? アフリカから新たなヒーロ誕生。 「ワカンダ王国」とは位置的にも「ウガンダ」だ。 そこには隠れた技術大国があった。 技術の源は「ヴィブラニウム」という鉱物。 スト…

映画「フォロイング」ネタバレと感想 こんなところに日本人

イットフォローズのパクリかと思いきや、全然違った。 フォロイング 別物として楽しもう。 「イットフォローズ」のプロデューサーが関わったから「フォロイング」なんでしょうけど、どうなんでしょうか。 傑作ホラーだったので期待してしまいました。 原題は…

映画「ザ・リング/リバース」ネタバレと感想 コピペもOK。

伝説のホラー映画のリメイクの続編? ザ・リング リバース この実験はやばい。 日本原産のホラー映画「リング」のハリウッド版が「ザ・リング」。 それの続編が今回の「リバース」。 リブートという噂もありましたが前作のビデオも出てきますし、世界観とし…

映画「ジオストーム」ネタバレと感想 陰謀論バンザイ!

人間はとうとう天気を操れるようになってしまった。 ジオストーム 人間ってやつは。 全世界の天気を制御する。 からのデザスター映画。 でもストーリーもちゃんとしていて笑えるし、時代も反映している。 非常に良くできた作品でした。 ストーリー ネタバレ …

映画「キングスマン ゴールデンサークル」ネタバレと感想 今回も下品。

全く新しいノリで魅了してくれたスパイアクション映画「キングスマン」の続編がやっと登場。 キングスマン ゴールデンサークル 最高の褒め言葉としての「下品」 キングスマンがほかのスパイアクション映画と違うところはどこか。 それはR指定になっちゃう表…

映画「フラットライナーズ」ネタバレと感想 ミニスカにメガネで白衣はけしからん!

ポスターはB級感満載だが、意外としっかりした映画でした。 フラットライナーズ ホラー色は薄め 医学生が禁断の実験をする医学系ホラー映画。 出演者には有名な俳優もいるので予算はしっかりかけています。 ホラーホラーを求めてみるとちょっとがっかりする…

映画「サイレントウェイ」ネタバレと感想 映画史上困惑度NO1のオープニング

そんなに、悪くは、ない。 サイレントウェイ 舞台はコインランドリー、出演者3人。 ブレードランナーなどでファンになった人も多いのではないでしょうか。 アナ・デ・アルマスさん 彼女の作品を追う上で避けては通れない作品です。 しかし、ジャケットを見る…

映画「ジャスティスリーグ」ネタバレと感想 超越した強さという快感

アメコミヒーロー映画全盛期の2010年代。 DCコミックの反撃が始まる。 ジャスティスリーグ 最強最高! アメコミヒーローは「マーベル」と「DCコミック」に分かれます。 マーベル映画が大ヒットしているのですが、DCも負けていません。 何と言っても最強「ス…

映画「スターウォーズ 最後のジェダイ」ネタバレと感想 頑張れカイロレン!

フォースの覚醒からのファンとして公開初日に見てきました。 スターウォーズ 最後のジェダイ あれ?デル・・・トロ? こんな伝説的な映画の新作公開日に立ち会えるなんて光栄です。 今回はスターウォーズの情報とともに深く掘り下げるのではなく、最近好きに…

映画「ゲットアウト」ネタバレと感想 あの女め!天才か!

2017年もっとも気になるホラー映画。 祝!アカデミー賞脚本賞受賞! ゲットアウト 持つべきものは友達 公開前から大注目だった映画。 予告を見る限りでは「差別」をテーマとしたホラー映画のようでした。 しかし、その斜め上を行く素晴らしい作品だった。 GE…

映画「ディストピア パンドラの少女」ネタバレと感想 人類だけいらない

ゾンビ界をざわつかせた話題の作品を鑑賞。 ディストピア パンドラの少女 世界が、終わる。 心のつながりと世界の終焉。 ゾンビものは人の心を描き出しますが、この作品はさらに踏み込んでいます。 それは「次の世代」で表現されています。 登場するゾンビの…

映画「オリエント急行殺人事件」ネタバレと感想 殺人を無罪にする方法

誰もが聞いたことのある作品のリメイク。 オリエント 急行 殺人事件 暴けど裁けず。 超豪華俳優を列車に閉じ込めました。 そして、殺人事件をあの有名な探偵「ポアロ」が推理し、暴く。 俳優や演技に注目しつつ、推理もしなくてはいけません。 忙しいです。 …

プライバシーポリシー