TETSUGAKUMANのブログ

映画1000本観た中からおすすめ

ネタバレ

映画「IT/イット チャプター2 THE END」ネタバレ と感想 エンディングとスタンリー問題

169分の最強ホラー映画。 IT/イット チャプター2 THE END 27年ぶりに帰ってくる。 ピエロ恐怖症の発症元「IT」のリメイクがとうとう完結する。 大人になったルーザーズに集合がかけられる。 その目的とは? ストーリー 感想 ①エンディング問題。 ②スタンリー…

狂気は金持ちの副産物 映画「ジョーカー」ネタバレと感想

孤独が芸術になる。 ジョーカー 狂っているのは俺か、街か。 これはあの「ジョーカー」の映画なのか。 バットマンの宿敵「ジョーカー」なのか? そう、これは狂騒曲なのだ。 ストーリー 感想 ①ダークナイトとの類似点 ②ジョーカーの父親問題 ③夢オチ まとめ …

映画「クロール 凶暴領域」ネタバレと感想 痛い!ピンチ!痛い!ピンチ!

デザスター映画ミーツ、ワニ。 クロール 凶暴領域 鬼に金棒ならぬ、ワニに水。 サバイバルスリラーとして期待値の高かった今作。 「ドント・ブリーズ」同様の予告編みてから本編見るとより楽しめる構造になっている。 ストーリー 端的ネタバレ 感想 ①予告の…

映画「ジョン・ウィック3/パラベラム」ネタバレと感想 満身創痍でボッコボコ

2のラストからそのままつながるチャプター3。 ジョン・ウィック パラベラム ボロボロでもボッコボコ 待ちに待ったジョン・ウィックの続編。 もうキアヌがロン毛中分けで戦うだけで最高。 初日のレイトショーで鑑賞してきましたが、人も入ってるし、いかに人…

映画「アナベル 死霊博物館」ネタバレと感想 "絶対に" 触っちゃダメだから

人気ホラーシリーズ「死霊館ユニバース」の最新作。アナベル人形を恐ろしさをこれでもかと描いている。ストーリーを思い出しながらこれまでのシリーズとの関係、新たなキャラクターの紹介、他のホラーシリーズとの比較をしてみました。

映画「Us(アス)」ネタバレと考察 監督の悪夢を具現化

「ゲットアウト 」で大きな注目を浴びたジョーダン・ピエール監督の最新作。ホラーやスリラーな内容だがアメリカの根深い「格差」の問題に切り込む。様々なメタファーで見る側を翻弄する。当ブログでは1つ1つのキーワードを読み解く形で解説します。

映画「ハッピー・デス・デイ」1と2U ネタバレと感想 誕生日は滅びぬ、何度でも蘇る。

毎日殺される、毎日生き返る、毎日誕生日。 犯人を探して試行錯誤して、でも殺される。 そのループをなんとか抜けたと思ったら・・・? ホラーコメディーにしてループ物、なのに感動しちゃう。 なんだこの映画は!?

映画「チャイルド・プレイ(2019)」ネタバレと感想 いや、ハンソロだってば!

あの「恐怖の人形」がAIを搭載して帰ってくる。今回は呪われてはいないがリミッターがない。家電を駆使して大暴走。ドローンにカミソリつけてどうする!?

映画「MIB メン・イン・ブラック インターナショナル」ネタバレと感想 4作目はソーきたか!

MIBシリーズの4作目。あの大人気ドタバタSF映画が帰ってくる!メンインブラックといえば秘密の組織、VSエイリアン、ドタバタ大暴走。 それなら間違いなく揃っています。そしてあの2人は誰なのか!

動画を撮ったら死ぬ説を検証 映画「貞子」(2019) ネタバレと感想

日本の傑作ホラー、再び。 貞子 動画を撮ると・・・? 今回は、申し訳ないですが、あまりポジティブな内容とはなりません。 傑作映画「リング」だからこそ、いつまでも消費されてしまう。 その宿命を呪ってしまう作品。 いつまで「リング」を「貞子」を消費…

映画「ハンター・キラー 潜行せよ」ネタバレと感想 潜水艦映画は最もスリリング

潜水艦映画にハズレなし。 ハンター・キラー 潜行せよ 音と判断が全て 久しぶりの潜水艦映画ですね。 思惑と政治と命令と実行が全てを動かす、直結する。 分かりやすいストーリーとギリギリの映像にハラハラドキドキです。 ストーリー ネタバレ 感想 ①地上部…

映画「グリーンブック」ネタバレと感想 呼吸するように差別する

差別を描いたヒューマンコメディーとして高い人を獲得した作品。 その真髄は「息をするように差別する」ことの危険さだった。 上司と部下という側面、差別という側面、仕事という側面、家族という側面。 そんな様々な角度から描かれているので誰しもが楽しめ…

映画「ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談」ネタバレと感想 久々のあのオチ!

全て科学で説明がつく・・・ ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談 トリックを暴くはずが・・・ 予告からは大まかなストーリーも掴みづらい。 それ故に変な期待値を持って観ないので楽しめます。 ストーリー 1人目 2人目 3人目 後半 ネタバレ 感想 ①それ…

映画「メリーポピンズ リターンズ」感想と解釈 イギリス版ドラえもんが帰ってきた!

伝説の教育係が帰ってくる。 メリーポピンズ リターンズ それは運命のように 映画史に燦然と輝く作品「メリーポピンズ」が帰ってくる。 何故、名作かというと「実写」と「アニメ」の融合をこれ以上ないほどにマッチさせたから。 題材もぴったりだし、結果も…

映画「ミスター・ガラス」ネタバレと考察 ヒーローはなぜ実在しないのか。

独自の角度からヒーローを描いた異色作。 ミスター・ガラス そして、全てが終わる。 「アンブレイカブル」から19年、「スプリット」から3年。 それぞれの作品を振り返りながら今作が何を描いているのかを考える。 ストーリー 感想 ①世界の変化と現実とのリン…

映画「蜘蛛の巣を払う女」ネタバレと感想 女版バットマン

「ドラゴンタトゥーの女」の続編・・・ではない。 蜘蛛の巣を払う女 今回はこんなリスベットか。 この紹介は若干特殊になります。 なぜなら、私は「ドラゴンタトゥーの女」が異常に好きだからです。 ですが、文句ばかりでもないのでご安心ください。 ストー…

映画「エンド・オブ・トンネル」ネタバレと感想 伏線回収が快感だぜ!

伏線を回収する快感映画。 エンド・オブ・トンネル ちなみに、彼の最大の「武器は動かない下半身」ではない。 大々的な映画ではないが、ストーリーがしっかりしている。 映画的な面白さをふんだんに取り込んだ濃厚な作品です。 「ハンデを持った人VS」という…

映画「ウインド・リバー」ネタバレと感想 雪山狙撃に歓喜!

説明の量が絶妙。 ウインド・リバー 問題が山積み 冬には冬の映画を見よう、ということで寒そうな映画を。 しかし、寒さ強調ではなくアメリカの社会派ミステリーとして"隠れた"名作になりそう。 ストーリー 感想 ①差別、区別、部族、衰退 ②構造の面白さ ③「…

映画「へレディタリー 継承」ネタバレと感想 恐怖というか危険

ミニシアター系かと思ったら東宝で上映。 へレディタリー 継承 まさに、悪夢。 「ヘレディタリー 」とは「遺伝」や「先祖代々」という意味で、まさに「継承」である。 ただならぬホラーだと思ったら、想像の上をいっていた。 ストーリー 感想 ①この危険さは…

映画「ボーダーライン/ソルジャーズ・デイ」ネタバレと感想 主人公なきバイオレンス。

残酷な対決構造が完成した。 ボーダーライン ソルジャーズ・デイ 利用し、使用される。 前作の緻密さはそのままだったのが一番安心した。 危険はフードコートの中みたいな日常の中に存在する。 ストーリー 感想 ①感情移入先がない。 ②交差する人物、そして対…

無知は最高の希望だった 映画「ブレインゲーム」ネタバレと感想

アンソニーホプキンスが能力者?過去や未来が見える能力を持った人が予知し合うバトルを繰り広げる。果たしてその殺人は「善」か「悪」か。重いテーマと超能力というワクワクテーマを併せた作品。

映画「ヴェノム」ネタバレと感想 パラサイトっていうな!謝れ!

それは「悪役」なのか「ダークヒーロー」か。 ヴェノム 寄生?謝罪を求む。 マーベルユニバース待望の「悪」映画。 映画は好きですがアメコミには詳しくないので「ヴェノム」が名前だとは知らなかった。 そして、これは悪ではなく、共存の話。 ストーリー 感…

映画「レザーフェイス 悪魔のいけにえ(2017)」ネタバレと感想 タイトルどうにかして

「悪魔のいけにえ」に登場する人気キャラクター「レザーフェイス」の少年期、青年期を描いた映画。「テキサスチェーンソー」とはまた違う世界観。グロ、ゴア描写は少なめ。ストーリー(ネタバレ)と感想を載せているので映画に興味のある方、見ないけど内容…

映画「クワイエット・プレイス」ネタバレと感想 恐いのはアイツじゃなくて・・・釘。

「イット」を越えた!とか「ゲット・アウト」を越えた!とか、期待値高まる。 クワイエット・プレイス 釘を、釘を・・・ 今年一番楽しみだった映画です。 予告で多くを語らない場合は本編でびっくりできる。 さて、その結果はどうだったのでしょうか。 スト…

映画「死霊館のシスター」ネタバレと感想 キリスト教徒観覧禁止

死霊館シリーズ最新作にして、人気キャラクター「あのシスター」の物語。 死霊館のシスター THE NUN 邪悪ここに極まる。 「死霊館 エンフィールド事件」でセンセーショナルに登場。 その邪悪な存在感にホラーファンは震えた。 「誰だ、あのシスターは!」 ス…

映画「MEG ザ・モンスター」ネタバレと感想 だってジェイソン・ステイサムですから。

もう人間ではステイサムの相手にならない。 MEG ザ・モンスター 地球史上最恐の生物 進化を続けるサメ映画。 その次のステージは「ジェイソン・ステイサム」だった。 凸凹チーム感、サメ映画としても面白いです。 いろんな楽しみ方を兼ね備えた、意外と長い…

映画「カメラを止めるな!」ネタバレと感想 日本人好みのインドカレーです。

洋画専門ですが、映画館で見てきました。 カメラを止めるな! これは人気出ます。 芸能人も絶賛し、小さなシアターに連日人が押し寄せるほどの人気っぷり。 その理由がわかりました。 ストーリー 第一場面「ワンカット・オブ・ザ・デッド」 第二場面「一ヶ月…

映画「インサイド」ネタバレと感想 伝え方下手くそか!

難聴の妊婦VS・・・ インサイド 人生最良の日から奈落の底へ 「ドントブリーズ」的な設定ということで劇場で観てきました。 ホラーではなく、スリラーでした。 ジャンル名を選ぶなら「イライラシチュエーションスリラー」です。 ストーリー ネタバレ 感想 ①…

映画「マッド・ダディ」ネタバレと感想 愛してる、殺す。

ニコラス・ケイジ主演、B級バイオレンスホラー。 マッド・ダディ マミーもですよ。 日本での知名度が高いためニコラスケイジメインな感じですね。 原題は「MOM AND DAD(母と父)」です。 B級感丸出しなのはわざとだと思いますが、エンディングで「あーB級でし…

映画「デッドプール 2」ネタバレと感想 X−MEN(男)は差別!X−ピープル!

あれ?なんで俺、泣いてるんだろう・・・ デッドプール 2 2も最高。 1作目で人気が爆発すると、続編にお金を使いすぎてダメになること、ありますよね。 でも今回は大丈夫! ガーディアンズオブギャラクシー同様、続編も最高です。 ストーリー 結果 ネタバレ …

プライバシーポリシー