TETSUGAKUMANのブログ

映画1000本観た中からおすすめ

ディストピア

映画「アップグレード」ネタバレ と感想 AI版ヴェノム。

人間は完璧じゃない。 アップグレード 電脳化一歩目 人間にAIを埋め込み最強になった男。 予告編のカメラの動きや戦闘が面白そうですね。 ストーリー ネタバレ 感想 ①妻を殺す必要性 ②主人公が選ばれた理由 ③アナログ VS デジタル まとめ ストーリー 車が全…

おすすめディストピアを描いた映画10選(マイナー編) 世界は静かに終わる。

これまで2回にわたって紹介してきた「ディストピア映画」ですが、まだあります。 今回はマイナーな作品を紹介します。 この世界にハマると帰ってこれなくなる・・・ おすすめディストピアを描いた映画10選(メジャー編) おすすめディストピアを描いた映画10選…

おすすめディストピアを描いた映画10選(大ヒット編) 未来は、暗い。

ディストピアとはユートピアの逆。 忌むべき未来だ。 しかし、そんな未来しか想像できない。 おすすめディストピアを描いた映画10選(マイナー編) おすすめディストピアを描いた映画10選(メジャー編) 1.ブレードランナー2049 人間に近いもの、人間ではないも…

映画「ディストピア パンドラの少女」ネタバレと感想 人類だけいらない

ゾンビ界をざわつかせた話題の作品を鑑賞。 ディストピア パンドラの少女 世界が、終わる。 心のつながりと世界の終焉。 ゾンビものは人の心を描き出しますが、この作品はさらに踏み込んでいます。 それは「次の世代」で表現されています。 登場するゾンビの…

おすすめディストピアを描いた映画10選(メジャー編) 管理、監視、無感情。

「ディストピア」とは「ユートピア」の真逆の世界のことです。 ユートピアは理想郷です。 なのでディストピアは暗黒郷です。 「一見平等で争いのない世界に見えるが、表現の自由がなく洗脳された世界」 マイナスイメージに進んでしまった未来。 それがディス…

映画「ワン・ポイント・オー」ネタバレと解釈 あなたも洗脳されている

暗くて難解だけどそこが心地よい映画 ワン・ポイント・オー 1.0 予言の書となった映画 2004年公開の難解なディストピア系SF映画。 ジャンル分けは非常に難しいが、主人公が脅迫されていると感じるところを見ると「スリラー」に分類して良いのかと思います。 …

プライバシーポリシー