TETSUGAKUMANのブログ

映画1000本観た中からおすすめ

2020年5月に見た映画をサクッと紹介 ホラーホラーホラー!

映画館に行けないのでとにかく家で観ました。 ホラー映画を。 1.ドント・スリープ 寝ると気持ち悪いBBAに襲われる、と。 絵画を使ったりってのは死霊館の影響かな。 可もなく不可もない、あまり覚えていない映画。 2.ナーヴ 十代の皆さんが喜んじゃう感じの…

おすすめ色が印象的な映画10選 赤!ピンク!青!黒!

映画としては「色」は重要な要素の一つです。 そこを吐出させ、もうストーリーなんてどうでもいい! と、思わせたり思わせなかったり。 1.オンリー・ゴッド よくわからない、けどすごい。 タイ王国。 そこで人が消えたら、それはもう見つからないということ…

2020年4月に見た映画をサクッと紹介 映画館に行きたいぞ!

映画館で映画が見たい。 もちろん家でも十分楽しめるんですよ。 でも、あの映画館に向かって、入り口から入って、チケットを買って、待って、ドリンクとか買って、開場とともに中に入って、予告を見て、広告見て、映画泥棒見て、注意事項を見て・・・ からの…

2020年3月に見た映画をサクッと紹介 外出するな!家で映画を見ろ!

映画館を自粛しなくてはいけない今日この頃。 家で何するか? 映画、見ます。 1.コンテイジョン 今、大注目の感染パニック映画。 現在の状況を予言している!なんて声もありますね。 ドアノブとかをジッと映す感じとか、怖いですね。 咳している感じとか、怖…

映画「アップグレード」ネタバレ と感想 AI版ヴェノム。

人間は完璧じゃない。 アップグレード 電脳化一歩目 人間にAIを埋め込み最強になった男。 予告編のカメラの動きや戦闘が面白そうですね。 ストーリー ネタバレ 感想 ①妻を殺す必要性 ②主人公が選ばれた理由 ③アナログ VS デジタル まとめ ストーリー 車が全…

おすすめホラーコメディー映画10選 実は上級者向け。

ホラーコメディーは「ホラーあるある」や「あの映画のシーン!」みたいなのが多いので実は上級者向け。 笑って、そしてなぜか泣けてしまったりしてしまう、ホラー。 1.ハッピー・デス・デイ ホラーでコメディーで泣けて笑えてループして。 要素てんこ盛りで…

2020年2月にみた映画をサクッと紹介 1917のサントラ買いたい。

新型コロナウイルスの影響でアクセスが爆増中。 映画館は相変わらず営業してくれています。 1.ローガン・ラッキー 豪華俳優集結のドタバタクライムアクション。 勝手に「スナッチ」的なものを期待していたが、ちょっと違った。 アメリカ南部なまりにする事で…

映画「犬鳴村」ネタバレと感想 1990年代の古典的ホラー映画だ。

トンネルの先には何が待ち受けているのか。 犬鳴村日本の古典的ホラー映画。 あの「呪怨」を作り出したJホラーの申し子清水崇監督による最新作。 みなさんの期待も高かったのではないでしょうか。 「日本最強の心霊スポット」とは? ストーリー 感想 ①時代設…

2020年1月に見た映画をサクッと紹介 心の巨人!?

とりあえず無作為に映画を見た、という感じ。 そんな2020年の始まり。 1.アイ・フランケンシュタイン タイトルに違和感を感じていた作品。 直訳だと「私、フランケンシュタイン」となる。 普通は「私"は"フランケンシュタイン」となるよう「I am フランケン…

2019年12月に見た映画をサクッと紹介 今ごろ・・・アナ雪ブーム到来

2019年も終わってしまいましたが、12月に見た映画をサクッと紹介します。 年間ベスト映画を見つけてしまいました! 去年も12月に見た映画が年間ベストだったような・・・ 今までの年間ベストを記事の下に貼っていきます。 1.ドクター・スリープ シャインニン…

TETSUGAKUMANアワード2019 今年の映画を振り返る!

2019年は映画を120本見ました。 その中から個人的なランキングをつけてお届けするのが「TETSUGAKUMANアワード」です。 120本何を見たのかなーと気になる人はフィルマークスID「TETSUGAKUMAN」で検索すれば見られます。 ぞれぞれの作品の感想も書いていますの…

映画は現実への準備 映画「アナと雪の女王 2」感想と解釈

そして秋になった。 アナと雪の女王2 ハッピーエンドをください! 1を見ないまま2を見ましたが非常に楽しめました。 2を見て1を見てもう一度2を見ました。 ストーリー 感想 ①才能とは ②強い女性 ③その他の象徴 ④辛いシーン ⑤5つ目のエレメント まとめ おすす…

2019年11月に見た映画をサクッと紹介 IT!シャイニング!ブライトバーン!

毎年11月はホラーの月。 今年もITにブライトバーンに劇場は大賑わい! 1.IT/イット THE END 長い割には時間は気にならず、楽しめました。 色々と疑問が残る部分があったので後から考察するのが楽しかったです。 今回のペニーワイズの造形が好きだったなー。 …

才能であなたは輝くのか? 映画「ドクター・スリープ」ネタバレと感想

あの「シャイニング」の20年後。 ドクター・スリープ 超能力バトルもの? 伝説のホラー映画「シャイニング」の続編製作に驚いた。 そしてそれが完成し、見る事ができる! それだけでも最高じゃないですか! で、ダニーはどうなった? ストーリー 感想 ①ドク…

潜在意識や脳に入り込む系おすすめ映画10選 そこは心の王宮

人の心は不思議なところです。 そこをどう映像化するのかが映画の見せ所。 難解な作品も多いので要注意。 1.インセプション 潜在意識といえばこの映画。 この設定であればどんな「映画っぽいシーン」も作れる。 相手の脳内に入ってアイディアを盗むって発想…

ダークスーパーマンの誕生 映画「ブライトバーン/恐怖の拡散者」ネタバレと感想

スーパーマンがダークサイドだとこうなる。 母の愛は闇に勝てるのか? 宇宙から飛来した赤ん坊は、世界を救うのか、滅ぼすのか。 スーパー能力のある少年が思春期真っ只中。 思いのままに、全てを"奪う"。 思春期とヒーローとホラーのトリプルパンチ!

2019年10月に見た映画をサクッと紹介 「鰐」この漢字読めますか?

大体毎月12本くらい見てますね。 これプラス見たことある作品を2作品くらい見ているので、合計14本くらい。 週に2作品しか見てない!!!? 1.アド・アストラ 本当は低予算でやるべき内容の映画。 見終わって思ったのは「なぜこれにピットが出たのだろう?」…

映画「IT/イット チャプター2 THE END」ネタバレ と感想 エンディングとスタンリー問題

169分の最強ホラー映画。 IT/イット チャプター2 THE END 27年ぶりに帰ってくる。 ピエロ恐怖症の発症元「IT」のリメイクがとうとう完結する。 大人になったルーザーズに集合がかけられる。 その目的とは? ストーリー 感想 ①エンディング問題。 ②スタンリー…

白く凍る狂気 おすすめ冬の街が舞台のミステリー映画10選

ミステリーといえば冬。 寒い=閉鎖的というイメージですよね。 そこで起こる殺人は狂気じみていて計画的で、イかれてる。 猟奇殺人を描いたものも多い。 そんな映画をおすすめしていきます。

おすすめ摩訶不思議な映画10選 わけわからんけどよかった!

ファンタジーとも違う、難解映画とも違う。 それが「摩訶不思議映画」です。 よくわからないけど雰囲気が好き。 それでいいじゃないですか。 ※監督が偏っています。 1.ローズ・イン・タイドランド 少女の想像は奈落の底。 都会を離れ、田舎のど真ん中で想像…

狂気は金持ちの副産物 映画「ジョーカー」ネタバレと感想

孤独が芸術になる。 ジョーカー 狂っているのは俺か、街か。 これはあの「ジョーカー」の映画なのか。 バットマンの宿敵「ジョーカー」なのか? そう、これは狂騒曲なのだ。 ストーリー 感想 ①ダークナイトとの類似点 ②ジョーカーの父親問題 ③夢オチ まとめ …

映画「クロール 凶暴領域」ネタバレと感想 痛い!ピンチ!痛い!ピンチ!

デザスター映画ミーツ、ワニ。 クロール 凶暴領域 鬼に金棒ならぬ、ワニに水。 サバイバルスリラーとして期待値の高かった今作。 「ドント・ブリーズ」同様の予告編みてから本編見るとより楽しめる構造になっている。 ストーリー 端的ネタバレ 感想 ①予告の…

歴史上の人物の名前がタイトルになっている映画10選 歴史を知るとさらに面白い

偉人はいつまでも語り継がれます。 時代や新しい発見によって描かれ方が変わるのも面白いところですね。 どこまでが「歴史上の」かは微妙ですが、すでに亡くなっている方で選びました。 1.ジャンヌ・ダルク 生没年:1412-1431(19歳没) 歴史人物映画の傑作…

映画「ジョン・ウィック3/パラベラム」ネタバレと感想 満身創痍でボッコボコ

2のラストからそのままつながるチャプター3。 ジョン・ウィック パラベラム ボロボロでもボッコボコ 待ちに待ったジョン・ウィックの続編。 もうキアヌがロン毛中分けで戦うだけで最高。 初日のレイトショーで鑑賞してきましたが、人も入ってるし、いかに人…

2019年9月に見た映画をサクッと紹介 悪夢、再現。

9月は大型ホラーの月でした。 鑑賞数自体は少なめですね。 ※スーパー個人の感想です。 1.ザ・コンサルタント 無敵の殺し屋映画10選でも紹介しましたが、完璧は気持ちいい。 個人的にですが、数字も好きなので全編楽しめました。 ラストだけ好みが分かれます…

映画「アナベル 死霊博物館」ネタバレと感想 "絶対に" 触っちゃダメだから

人気ホラーシリーズ「死霊館ユニバース」の最新作。アナベル人形を恐ろしさをこれでもかと描いている。ストーリーを思い出しながらこれまでのシリーズとの関係、新たなキャラクターの紹介、他のホラーシリーズとの比較をしてみました。

おすすめできない拷問映画10選 人はどこまでも残酷になれる

他のサイトでは紹介しないくくりで攻める当サイトですが、拷問映画はまだでした。 痛いのが苦手な人は見ないと思いますが、とにかく痛いです。 そして、人間の残酷さに唖然とします。 ちなみに、素晴らしい拷問シーンがある映画は他にもあります。 「007 カ…

映画「Us(アス)」ネタバレと考察 監督の悪夢を具現化

「ゲットアウト 」で大きな注目を浴びたジョーダン・ピエール監督の最新作。ホラーやスリラーな内容だがアメリカの根深い「格差」の問題に切り込む。様々なメタファーで見る側を翻弄する。当ブログでは1つ1つのキーワードを読み解く形で解説します。

2019年8月に見た映画をサクッと紹介 ドルビーをワイルドに楽しんだ!

嵐の前の静けさか・・・ 8月はそこまで新しい作品は見れていません。 その反動で9月は爆発の予感。 しかし、8月はドルビーシネマを体験できた経験が大きかったです。 やっぱり映画っていいですねー。 グッドモーニング,ベトナム とにかくよく喋る。 それを…

2020年公開予定のホラー映画 異教の神ホラーブームくるか?

2020年公開予定のホラー映画を紹介します。 まだまだ未確定な情報も多いので、どんどん新しい情報を追加します。 注意! 海外サイトから拾った情報も多数あるのでフェイクもあるかも・・・ 1.死霊館3 2020年9月11日 全米公開予定 ※動画は死霊館のジェームズ…

プライバシーポリシー