TETSUGAKUMANのブログ

映画1000本観た中からおすすめ

2019年12月に見た映画をサクッと紹介 今ごろ・・・アナ雪ブーム到来

2019年も終わってしまいましたが、12月に見た映画をサクッと紹介します。

年間ベスト映画を見つけてしまいました!

去年も12月に見た映画が年間ベストだったような・・・

今までの年間ベストを記事の下に貼っていきます。

1.ドクター・スリープ

シャインニングの続編というよりも、ダニーのその後の物語としてみるとしっくりくる。

能力バトルものとして王道をいく楽しい作品。

キャラクターが非常に魅力的。

スーパーじゃない能力系が好きな人にはこの作品もおすすめ。

 

2.アナと雪の女王2

とても面白かった!

大人向けな作品でダイナーな部分はスーパーダウナー。

だけどエンドはスーパーハッピー。

詳細はこちらで。

 

3.アナと雪の女王

2を見てから1を見ました。

吹き替えが話題だったようですが、1は吹き替えの歌詞がしっくりきます。

逆に英語版は語呂がちょっと合っていないような気がするほどです。

でも2は吹き替えの語呂が悪すぎる。

なので2は字幕がおすすめ。

4.モンスター・ハウス

なぜアナと雪の女王ブームの間にこれを見たんだ?

わかりません!

5.アナと雪の女王/家族の思い出

はいはい、アナ雪ブームですよ。

ブームのうちに見ておかないとと思ったんです。

ほぼ歌。

6.ゾンビランド/ダブルタップ

これは・・・ハマらなかったなー。

他の方からおすすめされたのですが、あのピンクに度直球にイライラしてしまった。

社会風刺的な部分などいろんな要素は確かにあった。

でも、ゾンビ物としては痛快感が足りなかった。

7.コンフィデンス

頭良い系の映画。

みると自分も頭良くなった気分になれる。

分かる人はわかってしまうけど、私は映画にしっかり騙されるタイプ。

こういうのは存分に楽しめます。

これが好きな人は初期がイリッチー作品が好き。

8.スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け

私、フォースの覚醒ファンです。

その視点からみると、フィン、何もしてなさすぎ。

レイに重荷かせ過ぎ。

ラスボス・・・誰?

スピードが早過ぎて面白かったのかどうかわからない。

これを三部作にする必要があったと思う。

9.エレベーター

2019年を締めくくる作品が、これ。

エレベーターの中での出来事なので規模的には小さな映画。

でも「アメリカを10人に追い変えたらこうなった」的な面白さがあった。

エレベーターといえばこれを思い出しますね。

まとめ

なんと、9作品しか見ていない!

実は今月引っ越しがありまして、忙しかったんです。

というのは言い訳でして。

でも引っ越します。

ユーチューブ始めようかと思っています。

 

プライバシーポリシー