TETSUGAKUMANのブログ

ダークでスリリングでたまに楽しい映画を1000本以上紹介

2021年5月に見た映画をサクッと紹介 マーベル2周目しています。

映画館での鑑賞は1本だけ。

そして、実は見ていなかったあの作品を見てみました。

 

1.ジャンク・ヘッド

ネットなどで大絶賛だった映画。

クレイジーさは好きだったが個人的に期待しすぎていたかな。

なるほど、面白いじゃん。くらいの感想でした。

と思ったら、これ三部作なんですね。

 

2.プラットフォーム

今月の一押しはこれですね。

1つのアイディアで1つの映画を作る。

世界の縮図を極端な方式で作っているが非常に面白い。

正直者が馬鹿を見る設定がすごいですね。

 

3.チェイサー

韓国映画、恐るべし。

なにより自国の闇をどす黒く描かせたら誰も勝てないのではないでしょうか。

犯人追う系だし、ダメ刑事だし、猟奇殺人だし、面白要素満載。

からのえぐいエンディング。

あー幸せになってほしいのに。

 

4.ウィッチサマー

いい味を出していたホラー映画。

自分で言っている「異教の神ホラー」系ですね。

印とか、儀式とか、召喚とか、そんな感じが暗くて良い。

どんでん返しも実はある。

何より、可愛い子に騙されるのが一番の恐怖。

 

5.アイアンマン2

マーベルシネマティックユニヴァースを2周目みていたのですが、実はアイアンマン2をみていなかった。

アイアンマンの変身はこれが一番かっこいいかな。

 

6.アイアンマン3

ということでこれも見ていませんでした。

みなさんはマーベル何周しています?

 

7.モルグ 死霊病棟

ホラー映画の中で「死体安置所」は外れがなかったのですが、これは・・・

非現実系であまり面白くなかったです。

ただ、他のホラー好きで「超怖かった・・・」と書いている人がいたので、人それぞれです。

 

8.ミラーズ 呪怨鏡

ロシアンホラー。

とにかく寒そう、で室内が居心地良さそうなのはロシアンホラーの特徴。

例により鏡で都市伝説の呪文を唱えたら実際に・・・の話。

今回は親も巻き込まれるのが意外な展開。

 

9.ネイビーシールズ

強い、かっこいい、それでいい。

アメリカ万歳系アクション映画。

ここまでストレートなのは最近見たことがなかった。

いい意味で90年代って感じですかね。

 

まとめ

ホラーもみましたが、韓国映画にハマりそうな予感です。

韓国映画はミステリーが面白いですね。

6月は「モータルコンバット」と「クワイエットプレイス 2」を見る予定です。

 

もっと映画を探したいなら↓